聴診器

​診療内容

胃カメラによる検査

胃のX線による造影検査と異なり、食道・胃・十二指腸の中を直接カメラで隅々まで観察し、病変を見つけ、多くの早期がんを内視鏡下治療で完治できるまでに進歩しています。検査に使用するカメラは、小指(直径約9mm程)の太さです。

多くの方々が拒絶される、カメラを飲み込む時の苦しさを無くすため、安全で軽度の麻酔を使用することで、寝ている間に検査を終えることが可能です。

大腸ファイバーによる検査

​日本人の大腸がんが増えています。原因の一つは食生活の欧米化が考えられます。 早期発見のためにも、大腸内視鏡検査を受けてください。

早期大腸がんの多くは開腹手術をしなくても内視鏡の治療だけで治せます。 もし病変が見つかれば、良性の病変とがんを区別するため一部を顕微鏡で調べる検査(生検)又は切除いたします。

​慢性疾患(血圧等)

糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、痛風(高尿酸血症)、メタボリック症候群、生活習慣病の治療

​その他の診療
  • 水虫、爪白癬(つめはくせん)の治療

  • 骨粗鬆症の治療

  • いぼ痔(痔核)、肛門周囲膿瘍、痔ろう、切れ痔(裂肛)の治療

  • 花粉症の治療

  • 漢方による肥満の治療

  • 尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療

  • ヘリコバクター・ピロリ菌 除菌

  • 男性型脱毛症(AGA)相談

​詳しくはHPをご覧ください

​検診
  • ガン検診

  • 骨ドック検診

  • 胃・大腸内視鏡検診

  • 生活習慣病検診

  • ​生活習慣病の健康相談

  • 骨密度検査

​詳しくはHPをご覧ください